江南ロータリークラブについて
年間スケジュール クラブ会長の年度方針 HOME
お問合せ お問い合わせはこちら
 
 
   2016~2017年度
 江南ロータリークラブ会長
 いとう   やすすけ
 伊藤 靖祐
 昭和 34年 11月 1日生

ロータリーの価値を行動へ

方針

 ロータリーには価格(Price)に表せない価値(Value)があります。多様性ある職業からなるネットワーク・知識の結集があり、ポリオ撲滅など世界を変える力もあります。その価値あるロータリーこそ意義ある奉仕を善き行動で実現させることができ、その行動により、ロータリークラブの公共イメージと認知度の向上を図っていきます。
 ポール・ハリスが111年前にロータリーを創設した目的は「価値観を分かち合える人を見つける」ことです。それは今日もロータリークラブに入会する理由のひとつになっています。江南ロータリークラブで“人類に奉仕する”ことに価値を感じる人と出会い、奉仕活動を地域の人々に喧伝し、一人でも多くの“新しいロータリアンを見つけ”私たち自身も向上していきたいと考えています。
 さらには、クラブ奉仕として例会を充実させることで、会員増強に繋げ、若いロータリアンのリーダーシップの育成に寄与していきます。

 

行動ポリシー

1.ロータリーのブランド・マーケティング戦略として奉仕活動を企画する。
2.2016-2017年度地区ビジョン「10年後20年後も地区の輝きが、持続可能であること」に向けた行動をする。
3.人を笑顔にすることをクレド(Credo :信条、行動理念)とする。
4.ガバナー補佐輩出にあたり、これを積極的にサポートすることで、江南ロータリークラブの価値を高める。
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
   
 
ホームにもどる
 
 
 
Produced by Riplus